一定期間更新がないため広告を表示しています


最近ラグナロクとスパロボOGとMGS2(今更)が忙しくてなかなか更新できません。
「健全な生活の上に成り立つのが健全なゲームプレイ」
と考えているので毎日必ず8時間以上は寝ているし、そこに仕事を入れるとほとんどゲームする時間がないのですがねぇ(汗)
とまあ、せっかく書くのだからうちがこれからの動向に注目しているゲームでも並べてみることにします。

○新作MMO
2005年になってネットワークゲームもそろそろ底が見えてきた今日この頃。MMO消費大国韓国では、「ネットワークゲームは3年が命」らしいです。実際に日本でも3年目を迎えているラグナロクは韓国で客離れが目立ち、開発スタッフも結構なりふり構わずいろんなサービスを導入し始めています。
(キャラスロ6、スキル振り直し、経験値2倍キャンペーンなど)
そしてさらに登場し始める新作MMOたち………

_Granado Espada(グラナドエスパダ)
そろそろ言わずとしれてきたキム・ハッキュ氏の新作MMORPG。うちは大航海時代オンラインすらもスルーしてこちらを超期待中。ハンビットユビキタスエンターテイメント(HUE)も営業開始しだしたし、日本に向けてのサービスも見えてきた今日この頃。でもいい加減キム・ハッキュ氏に『ラグナロクの父』ってつけるのはやめて欲しかったり……
(全世界での会員数が2500万人ぐらいらしいから、セールスポイントとしてはでかいけどねぇ)

_ファンタジーアース
一応抑えておいた方がいいと思われるスクエニ期待の新作MMO。最近のMMOにはMMOの他に別の要素を加える手法が取られつつある。ヨーグルティンがMMO+MOを選び、ファンタジーアースはMMO+RTS(リアルタイムストラテジー)を選んだ。今までのMMOより、よりスピーディーな展開が期待できます。ビジュアル面やシステムもそこは安心できそうだし……ただ絶対やり始める人が多そうなので、場合によってはスルーしそうなヤカン

_ときめきメモリアルONLINE
ついにネットワークゲームにまで参入することになったときメモ。数々並ぶ大作MMOの中でこのゲームが異色なのはやはりアバターMMOだと言うこと。しかしながらいくらBoys's Sideが売れたとはいえ、このゲームをやるプレイヤー層を考えれば結構トンでもないことになると思うのですが……
(最初からそれを狙ってる?)
ネカマプレイはともかくネナベプレイも他のゲームに比べて高くなりそうだと、うちはしみじみ思ったのでしたと。

○既存MMO
竹の子が生えるように生まれてきたMMOたちもその中で生き残っているのは少数。少数の中でもごく一部のMMOしかゲームとして成功していない。でもネットワークゲームがコンシューマーが大きく違う点、
「ゲームが進化する」
これによって発展途上のゲームは着実に面白く、面白いゲームは確実に面白くなって行く。ある日やっていたゲームの公式Webサイトを覗いてみると……ついついやりたくなってくるゲームになって欲しい。

_リネージュII
韓国MMOとして標準の道を進み続けるリネ2(クリックゲーの意)韓リネ2のクロノクル3動画見たけど……やっぱりリネ2ってすごいなぁ。カスタムのアンリアルエンジン(UE)使ってるからグラフィックもカンタンに作れるだろうし、その分他の場所に力が入るようになっていい感じ。半年に1回のアップデートでも遊びきれないぐらいのアップデートだよねぇ。相変わらず最近のパソコンでもカクつくのでついに98/Meのサポート切られましたが……UE3が出たらグラフィックエンジン一新しないかなぁ。

_テイルズウィーバー
新キャラま〜だ〜?と思いつつ、各キャラクターのストーリー完結から先にした方がいいと思ううち。あと1年したら全チャプター実装されるかな?そしたらまたティチエルでやってみたいかも(ぇー)意外とやってる人は皆無だと思われるので、一人でちまちまやるのにはいいかもしれない……いやー人が少ないって本当にいいことだねぇ。

_ラグナロクオンライン
ときどき落ち込むこともあるけれど、私は元気です

○その他PCゲーム
ネットワークゲームの普及にによって、パソコンをゲームに使うということも珍しくなくなってきた昨今。でも単体のパッケージングゲームをパソコンでやるとなるとやはりマニアク感があります。とはいえ、今や劇的なビデオカードの進化によって3Dグラフィックは向上。コンシューマより自由度が高く、優れたグラフィックのゲームも数々登場しています。ただしコストパフォーマンスは非常に悪いので、ある意味パソコンはゲーマーのためのゲームマシーンと言えるかも……

_DOOM3:Resurrection of Evil
いやー怖面白いね〜DOOM3。とりあえずクリアーしたとはいえ、今だにあの怖さに耐えられないデス。こんな恐怖も覚めやらないうちにきた拡張パックのオハナシ。うわーすごいやりたい……今度はすぐマスターアップできそうだしね。DOOM3が出た当時と比べて“DOOM3 GPU”こと「GeForce 6600」もあるしねぇ。でもコレってみんなにススメられるゲームじゃないトコが……(汗)

_イース フェルガナの誓い
去年、長い沈黙を破って登場したイースVI ナピシュテムの匣。あまりにも長い沈黙なので「アドル・クリスティン」の名前も知らない人もいたし(汗)ナンバリングがないのは確定じゃないから?それともコンシューマーに移植する予定だから?とりあえずファルコムのPCゲーには期待age〜。
どうでもいいけどイースってイースIIでイースじゃn(お約束)

こんなところでどうですか?


○テイルズオブリバース
ちょっと前にやっていました。戦闘システムがとってもストイックなデスティニーチーム製作なので、どうなることやら…と思いましたが〜戦闘面白い〜育成システムとかもちょっと複雑なのですがすぐに理解できるし、何よりもSPがないので技を連発できるのが爽快。ただ、奥義を出すタイミングが選択できたらいいと思う……ダブルトリックでの連携楽しい〜。
アイテムでしかキャラクター指定してHP回復できないので、ラッシュゲージを上げるか下げるかも考えなくちゃいけないし…強敵相手は常に下げてるうちはチキン(ぉ)
で、ストーリーは……まあいい話だと思うけど〜物足りない
何よりもシンフォニア並のドロドロ感な好きなうちにとってはどうもねぇ。(裏切り裏切りの暗い話が好きだった…)
ただベイグ役の檜山さんの暗い役声は始めて聞いたので、この人こういうのでも結構いけるんだなぁ〜と思った……それだけ(ぇー)

○エースコンバット4
AC5をやる前にとりあえず4から。
AC3がストーリー志向だったのにたいして、AC4はもうちょっとストーリーを削ってるカンジ。年代も2002年当時の近未来(というか2004-05の間なんだけど)という今ならありえそうなテレジアとの紛争が舞台設定。ストーリーはプレーヤーと全然関係ない敵側からのお話。うんうん、こういうのも哀愁ただよっていいなぁ〜少し手間取ったミッションもあるけど、全14ミッションなのでラク〜にクリアー。

○エースコンバット5
まだ途中だけど……。
難しい…すごい難しい。しかも長いし〜チュートリアルにバレルロールも入れるべきだと思うぐらいテクニックを駆使しないとムリっぽい(汗)ただそれだけやり応えがある。ストーリーも結構プレーヤーよりの話だし〜
アーケードモードはAC4のブレイズ1になってフリーテレジアを相手にするお話。これもかなりシビアで面白い〜…シビアなのはいいんだけど、セーブできずに3つのミッションをこなさなきゃいけないのはカンベンしてよ

さて…第二次αも積んでるし早く終らせなきゃ…


面白そうなので右下端にフィードメーターをつけてみました。詳しいことはフィードメーターのリンク先にどうぞ。まあ導入する意味があるのかどうかは謎ですが

年末は稀に見る積みゲー状態です。
なんというか1ヶ月でこなせる量ではないのです……ゆっくりやる時間もないし……あーどうしよ(汗)ちなみに積んでいるゲームは……


○今年自分で買ったゲーム
_機動戦士ガンダムvsZガンダム(PS2)
今メインのゲーム。宇宙世紀モードでエゥーゴルートをクリアー。どうでもいいのですが、ティターンズはジェリドをクリアーするとやる気なくします。ティターンズエマルートも欲しかったなぁ……とか思いつつ、レコアさんルートをバシバシっとこなし中。

_スーパーマリオ64DS(NDS)
気が向いたらやってるので、またスターは22個。

_きみのためならしねる(NDS)
マリオより稼働率低め。

_マイネリーベ(PS2)
カミュとルーイ様クリアーのみ。攻略本手に入れたら再開予定。マイネのアニメを見ているとルーイ様っていい人だな〜と思い始めてきた罠

_フルハウスキス(PS2)
突っ込みどころ多すぎて何もいえませんが、いろんな意味で期待。1時間半だけプレイ、攻略本買う予定。


○借りたゲーム

_テイルズオブデスティニー2(PS2)
@3〜5時間でクリアーできそうなところで放置

_マグナカルタ(PS2)
借りてからまだOPすら見てません

とこんなカンジ、誰かうちにゲームする時間を下さい。もちろんゲームにそのままハマったらこっちを更新なんてできるはずもないのですが。

……まあ推定プレイ時間2000時間Overなラグナロクがある限りヒマもなさそうなのですけれども(ぇー)

Today's BGM : Katty B./LOVE SHINE A LIGHT


IBAさんにPSP、触らせてもらいました。
やはり重さはずっしり。取り出してみるとひときわデカイ液晶にスケルトン素材なLRボタン。そしてPSコントローラーとほぼ同じような十字キー、各ボタンに微妙な操作感のアナログキー。DSと違ってPSPはパっと見て購入意欲がそそられるデザインが洗練されたカンジがします、全体的に黒いシックなカンジがいい〜。起動前のインターフェイスはPSXから登場したメディアクロスバー。そこで映像、音楽、ネットワーク管理をささっと選べるようになっています。そしてPSP独自メディアであるUMDを選ぶと……そのゲームの内容が画面全体に表示されます(これにはちょっとびっくり)。

ではさっそくゲームをプレイすることに〜やらせてもらったのはみんなのゴルフポータブル。まずはUMDを選んで起動〜
「ジージージー……ジージージジジー」
Σ。ロード音がすごい……静かな部屋でやったので大きな音に聞こえたのかもしれませんが、PSを思い出すようなロード音です。そして………携帯ゲーム機にしてはロードがかなり長いのですが、体感で言うとPS2とそんなに大差ないです。これがGBAだとしたらすごい気になりますけど、PSPなら馴れちゃうかも。

そして肝心のみんゴルのゲーム内容は………まったくPS2版のみんゴルと同じ、他に書くことがないです。うちはPS版のみんゴルしかやってないのでそういう感想しかもてないのですが、本当にPS2のゲームをそのまま持ってきているようで、確かにPS2のゲームを持ち歩けてます。ゲーム中のロード時間もほぼPS2版と同じだと思います。気になっていたポリゴンのシャギーも思ったより気にならないですし……ただ応答速度が遅いのか、PSPでリッジレーサーズなどのスピードが速いゲームをすると残像が残るらしいです……。

そういえばDSのタッチパネルに対抗すべく、PSPに搭載された(嘘)UMD自動射出機能を試してみました。触らせてもらったPSPは普通にやってもUMDは射出されません。ただ、水平に傾けると射出される確率が大きくなって、PSP本体を水平に傾けると同時にUMD排出をするとほぼ確実に飛び出します。さすが世界のSONY、UMDを飛ばして遊ぶなんて斬新な機能です。(ぇー)

ほんの20分ほどぐらいしか触ってないのでバッテリーとか液晶欠けはよくわかりません。その辺の感想はもうそろそろたくさん他の人が出すと思います。

さて、DSのプロジェクト・ピ9チャをやりはじめて4日ぐらい経ちました、もちろん誰とも通信していません。わざわざお昼に通勤するの時もピクトチャットを立ち上げっぱなしです。DSは折りたたむと即スリープモードに入るので開きっぱなしにしなくてはいけないのが不便。いろんな場所で試してみたのですが、やっぱりつながりません。

そこで昨日はお買い物する用事があったのでアキバにいってみました。アキバ人ならきっと同じことを考えてピクトチャット立ち上げながら徘徊している人がいるに違いない!……そういいたいのですが、行ったのは真夜中のアキバ。もちろん真夜中のアキバなんて一部の場所を除いては昼間と比べるとゴーストタウンみたいなものです。その一部の場所であるドンキホーテでお買い物をしながらもピクトチャットで待機していたのですが……完敗。やっぱりいくらアキバでも真夜中はムリですか(汗)

とりあえずめげずに繋がる日を夢見て頑張ってみます。
ピクトチャットもしつつ早くゲームクリアーしなきゃなぁ……最近少し天堂独太が気になっているのですが評判はあまりよろしくないみたい。同じ方向性のゲーム超執刀カドゥケウスは架空の病気しか扱わないみたいだし……せめてLife&Deathぐらいのゲームを作ってください(無理)


○12月10日/PM8:07
「あの〜これってもしドット欠けとかあるとお店で交換してもらえますか?」
「えーとですねぇ……(中略)……メーカーさんにお願いします。」

がびーん。とりあえず勢いで買ってしまったニンテンドーDS。2日後にPSPが控えてるのもあってどっちを買おうか少しだけ迷っていたのですが……PSPは買わないことにしました。期待してるゲームなんてリッジとメタルギアとファフナー(ぇー)ぐらいだし、そもそもPSPは当日手に入るかわからないので。いろいろ言っていますが結局安くて手ごろだからというのがウエイトを占めてるというのも否定できません。

ともかくニンテンドーDSをサクっと買ったんです。ソフトはマリオ64DSきみしね〜無難なソフト選びかな?これだけ買っても約25000円なので実質バリューパックを買わないとダメなPSPよりもコストパフォーマンスイイ!です。ではではさっそく中身を空けてみることに……。

続きを読む >>


なんか最近やるゲームの趣味が変わってきた気がする。
よくよく考えてみればラグナロク始めた時でも同時にヘルブレスとかも少しやっていたし…ダンジョンシージやったりメダルオブオナーやったりとそれなりに洋ゲーに染まっていたようです。でも本格的に洋ゲー(と言うかFPS(First Person Shooting Game))にハマり始めたのはヘイローから。それからFarcry、DOOM3……そして今回紹介するHalf-Life2。

全世界が待ち望んでいたFPSゲームの1つHalf-Life2。普段は流行りモノはやらない主義なのですが、うちのまわりは大方ひぐらしモードでまったく問題ないのでやることに。とりあえず発売日に買ってきました〜。さてさっそくインストール……CD5枚組……DVD版は限定バージョンしかなくてしかも高い(Tシャツとか入ってるし)ので普通のバージョンを買うしかない。とりあえずインストールを終えて起動〜〜〜〜〜……ロード長い(汗)

Half-Life2の特徴は綺麗なグラフィックとHavok物理エンジンを使った独特の仕掛け。普通のFPSゲームだと敵の中に突っ込んでドンパチというランボープレイが多いのですがHalf-Life2の場合は謎解きの比重がかなり高い。その謎解きのほとんどは人間がちょっと考えればわかるものなので小難しいことがないです。とにかくこの物理エンジンがすごくて、画面に存在するほぼすべての物が実際の物理法則にしたがって動くのでなかなか楽しいです。グラフィックもDirectX9世代(GeForceFX〜6800)のゲームですが、DirectX7(GeForce3あたり)でも十分綺麗なグラフィックが楽しめて軽いです。

では簡単にゲーム内容を説明〜。

主人公の物理学者:ゴードン・フリーマンは前回、アメリカ衆国極秘研究所ブラックメサにて実験の失敗により次元扉から攻め込んできたエイリアンXenと戦い、政府役人G-Manにて組織に所属することになった。

前作から15年の間に次元扉から新たなるエイリアンであるコンバインがせめこみ、7時間の戦争の上地球は敗北。ブラックメサ事務局長ブリーンにより、停戦調停が行われた。コンバインは、地球人から得られる暗黒エネルギーと引き替えにブリーンによる統治を認め、ブリーンは暫定大統領になる。

対してXen生物であるボーディガンツは人間と協力し、コンバインにレジスタンス活動を行う。レジスタンスはG-Manに依頼して、フリーマンは再び戦うことになる……と近未来のSF話。

続きを読む >>


いろいろ書くことたまってるのに……(汗)


本当に書くことがない(で、ちょっと書く意欲がない)けど、このままにするのもあんまりなので久々に普通のゲーム紹介。

FPSゲーム好きには言うまでもなく誰もが知ってるDOOM3をやってます。結構前からやってたけどまた最初からやり直してみた。
やっぱりDOOM3は怖い、グロいグラフィック、ライトつけないと見えない通路、そしていろんなところから出てくる敵。洋ゲーだけあって難易度と雰囲気は折り紙つきで、グラフィックもグロ綺麗
ゲーム中のスクリーンショットはこちらのインタビュー記事で見ればよくわかります。

ただ綺麗なだけあって、必要スペックはかなりのもの。最低グラフィックにすればだいたいあそべるけどやっぱりグロ綺麗なグラフィックを堪能したいところかなぁ。
実際にプレイしてみたい人はデモ版があるのでぜひやってみよう。
ただし、強烈に怖いのでその手のゲームが苦手な人は注意。


IBAさんのトコで扱っている韓国ゲーム情報に載っているDJMAX。前々から発表されていたけど本日クローズβを迎えることになりました〜。K○NAMIにつぶされないかと思いながらこのまま日本に来てくれればうれしいなぁ〜と(以前、SOFTMAXでDDR風のゲームが開発されてましたがいつの間にか消えてるし・・・)

この手のゲームとしてはマレーシアでも展開しているO2JAMがある。こちらは韓国のBMS(BM98のデータ)作っている人たちも曲つくりに参加しているゲーム。人によって当たり外れが大きいのは内緒だ。どんな曲使っているかはDLできるのでどうぞ

しかしまあできるわけないので音楽聴くしかないんデスよ、掲載されてる3曲ね。

○Lar flow
まずは一番上の曲。カテゴリーはR&Bらしいが、うちはSoulよりのR&Bしか聞かないからどうもこの曲がHiphopに思えてならない。前のDJMAXフラッシュに流れていた曲で絵が妙にキュートで目立つ。

End of The Moonlight(Song by MIYA)
検索したら曲も落とせるところがあったのに載せてみた。Eurobeat?かなぁ・・・曲としては普通の路線。歌い手も下手ではない。

○EHTAEME 24
曲名がこれであってるか怪しい。多分Bicbeat(ビックビートの王道っぽいし)で可もなく不もないって曲かなぁ。

3つの曲を聴いている限りは曲のラインナップは悪くはないと思う。ちょうど日本で一昔前に流行った曲が韓国で流行る傾向(あっちのクラブはTrance→Houseの過渡期っぽい)なので、BMにハマった人は懐かしさを覚える・・・そんなゲームになるんじゃないかと。


高校1年から2年間はMTGをやっていた。
今思えばなんであんなにハマってたんだろうってぐらいハマってて、一時期デッキの構成とかコンボしか考えてなかった。ちなみに好きな色は黒で、嫌いな色は青だ。

で。
たまーに情報あつめて新しいエキスパンションが出るたび見ているのだが・・・ああダメだ。なんか使えそうなカードは注目してしまう。と、言うことで現状のスタンダード状況などまったく知らないうちが、とりあえず強い&面白いと思われるカードを抜き出してみる。

続きを読む >>


| 1/3PAGES | >>